メンズコスメが勢力を拡大している理由

メンズコスメ

一昔前では男性用の化粧商品というものは需要がなく、需要があるものといえば育毛剤やヘアトニック、消臭効果のあるコロンなどが主でした。

しかし、最近では、若い世代を中心にスキンケアができる男性用コスメ商品が勢力を伸ばしつつあります。

男性自身の若く見られたい、肌がきれいに見えるようにしたいという美意識が急速に広がりを見せ、男性自身がコスメ商品を購入し、肌をきれいに見せるためにお化粧をすることに抵抗がなくなったものであると推測されます。

これは特に、若い世代ほどこういった肌をケアしたり白くするコスメ商品を購入しているという統計から判断すると、売れているコスメ商品としては顔のテカリを軽減するコスメ商品のほか、スキンケアができる製品が売れているという傾向もあり、顔の肌ケアができる製品が主力となっています。

スキンケア紹介

 

BULK HOMMEBULK HOMME THE BASIC MAN`S スキンケア

BULK HOMME
スキンケア用の洗顔料、化粧水、乳液を中心にラインナップを拡大しています。

「Smart 2017年1月号」の「2016年ベストコスメ」にてTHE TONERが化粧水部門1位
「Smart 2018年1月号」の「2017年ベストコスメ」にて、THE FACE WASHが洗顔料部門1位
を獲得し、メンズスキンケアの決定版との呼び声が高いです。

 

GRANDEM

 

GRANDEM スキンケアL.Cシリーズ

GRANDEM スキンケアL.Cシリーズ
肌への負担を考え、オイル・清涼剤・合成界面活性剤・エタノール・パラベン無添加。
肌が脂っぽい・ベタつく・テカりやすいそんな方にお勧めです。

男性がスキンケアに着目している背景

女性が社会進出をして会社で業務をこなすようになりますと、女性陣からほかの男性陣と比較されることも多くなります。また、ビジネスシーンでの印象にも大きく関係することもあり特に営業職の男性はスキンケアに気を遣うのではないでしょうか。

このようなことから製品が主力商品として販売され勢力を伸ばしている背景と考えられます。
そして、スキンケアとは別に男性もネイルケアを行う傾向にあります。社会的信用を得る一つの方法として男性がセルフケアを行うことはビジネスにも良い影響を与えるでしょう

逆に若い世代にとって売り上げを伸ばしていない商品としては、シェービングアイテム関連は売り上げが低迷しています。これは若い世代にも髭を伸ばすことがおしゃれであるという風潮もあるため、髭を剃る際に使用する商品の売り上げが減少していると考えます。

もう一つは「脱毛サロン」が勢力を伸ばしていることも挙げられます。男性がヒゲを脱毛することは今や一般的と言えるのではないでしょうか。

まとめ

このように、男性のスキンケア意識改革は広がりをみせています。時代とともに女性が社会進出を果たし、同じ職場で働くことにより、男性側としては自分を良く見せようとした結果、男性用コスメアイテム注目が集まるというわけですね。